外部資金情報

 岡山大学における外部資金戦略は、各官庁、ファンディングエージェンシー、助成機関の情報とURAが独自に持つ幅広いネットワークの2つで成り立っています。各官庁からの情報は、公示情報をいち早く研究者に伝え、かつ、その助成内容が大学として核となる事業のものや事業内容がマッチする研究者等に対して、URAが戦略的にサポートをします。
 また岡山大学におけるURAは、産学官の幅広い出身者で組織されており、各方面に深い人的ネットワークを有しています。この人的ネットワークを最大限に利活用し、各官庁やファンディングエージェンシー等への事業提案、企業の経営層を交えた協同研究を精力的に進めています。
 外部資金は研究を行う上で重要な点ですが、他方で、現存の研究組織や優秀な人材を守り、発展させるためにも必要なものです。単に研究のための資金を確保するという「資金集め」という作業ではなく、わが国ならびに人類の学術の継承とイノベーションの創出を大学が担うという矜持を大切に、研究組織や優秀な人材の維持・発展のための資金確保を目的とした外部資金調達も精力的に進めています。

 
 

⇒ 文部科学省(公募情報) (外部サイト)
⇒ 経済産業省(公募情報) (外部サイト)
⇒ 環境省(公募情報) (外部サイト)   
⇒ 農林水産省(公募情報) (外部サイト)